味わったことのないほどの驚愕ハイスピードの極みビックフィッシュ!!!

▶︎▶︎記事内容

『Color Surfboards Design』

僕らに与えられた自由はこの海というラグジュアリーをどう遊び尽くすかが最高の答えなんだ。

今回はご紹介する新作モデル。

Bigfishの新作モデルが完成するまでに様々なテストを繰り返し行うことでついに完成した!!!

待望のBigfishビッグフィッシュ、日本到来

『Big Fish 7’10』

| Model : big fish (The best combination:FCSII retro keel fin)
| サイズ : 7’10” × 22’3/8″ × 2’3/4″
| Average wave : ヒザ〜頭オーバーコンディション
| COLOR design: Tint sand beige (カラーオーダー可能)
| Finish : Sand (光沢感無/マットな仕上げ)
| Home point : ビーチ〜リーフブレイク問わず
| price ¥168,000 (本州送料、fin込み/フィン無 -¥8,000)

 

 

驚愕ハイスピードのテイクオフ

どこから説明しようか、迷うところ。

体感的な一言で表せば、

『味わったことのないほどの驚愕ハイスピードの極み』

| テイクオフ時
波のブレイクピークにカチっと合わせた時のボードの滑り出しは最速かつスムーズ。
実際にそのシチュエーションを横で眺めていたサーファーが一言。
『もはやパドルして乗っていった??』っと、パドリング無し疑惑まで浮上するほどに。

| テイクオフ後
波のホレた斜面にしっかりとレールをセットインした際のスピード感は異次元レベル。
究極のハイ・ラインの健在。
ボードの長さからは想像もつかない程のクイックな切り返しと操作性。
この時点ですでに波に乗っていることの爽快感は最高レベルへと導き出す。

 

 

 

どんなサーファーに乗ってほしいか?

サーフィン歴3年以上。サーフィン初級者以上。
テイクオフして横に滑っていけます!!
プルアウトできます!!!という方。

ロングボーダーの今後の分析….
ミッドレングス辺りに興味はあるが、6~7ft台は少し不安がある。
新しいサーフスタイルを開拓中。
これまで以上の軽快な切り返しを求めたい。
リラックス&クイックターンといったメリハリのあるサーフィンを追求したい。

普段使用しているロングボードよりも1ft短く乗ってほしい。
例えば、普段使用ボード9’6ftならば、8’6ftがオススメ。

ショートボーダーの今後の分析….
ミッドレングスに興味あり、新しいサーフスタイルを開拓中。
これまで以上に幅広いサーフィンライフ・サーフタイムを求めたい。
長さのあるボードでも軽快な切り返しと優雅さを求めている。

普段使用しているショートボードよりも1ft以上長く乗ってほしい。
例えば、普段使用ボード5’10ftならば、7’2~7’6ftがオススメ。

 

 

どんな波の日に使用するのがオススメ??

基本的にはヒザ波〜オーバーヘッド波まで使用可能。

通常ロングボーダーの方なら。
特に今日は波が高めだぞ!!もしくはホレた波だと感じる普段なら躊躇しそうな時。
ここぞっと言う日の波で使用してもらいたい。
操作性やスピード感に刺激を求めるサーフィンに取り組みたい気分の時に。

通常ショートボーダーの方なら。
今日の波はブレイクが速すぎると感じた時や、ブレイクが厚すぎると感じた時。
ハイ・ラインへの爽快感に飢えた日に。

 

 

Bigfishのフィンセッティング

FCS2 retro keel fin 推奨。

 

 

Bigfish/ビッグフィッシュ サーフィン映像

| 波のサイズ超小波 高速テイクオフ

| 波のサイズ腹前後 ハイスピード・ハイライン


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*